にゅっと日記

三十一歳たぬきのつぶやき場。今のところ妊活多め。

モヤモヤ〜

3回目のAIHに向けて準備中です。

2日連続で観劇するため会場に近い実家に泊まりに行ったのはいいけどセキソビット忘れた…( ̄Д ̄;) しまったなぁ。

私は今も祖父母が全員健在なのですが、父方の祖父の発言がとても引っかかってモヤモヤしてます。と言うのも私は長女で下は妹のみ。結婚により当たり前のように夫(こちらも長男)の姓になったのですが、祖父は夫が婿に来るもんだと思っていたらしい。跡取りが欲しかったんだろうね。結婚当時はスルーしてたのですが、最近になり子供はまだかが決まり文句になってきて(厳しい言い方ってより軽めに聞くだけなのでそんなに嫌なものではない)、まぁその度にまだだよ〜と軽く流していたのですがついに今回とんでも発言が。

子供は男2人で片方は父の養子にして跡取りにしないとな〜。

(΄◉◞౪◟◉`)

なんかもう頭真っ白ですよ。いやそもそも1人目すら今大変な思いしてるんですが…!やっぱり祖父母世代は跡取りとか気にするんですかね…てか私はそのために子供欲しいんじゃないんだけどなぁと大好きな祖父にモヤモヤしたのでした。

茶おり到来

(΄◉◞౪◟◉`)

 

 

まだわかんないけど…!まだわかんないけどさー…やっぱり凹みます。

体温も今回は上がったのかよくわからない感じで来ちゃったし、テンションだだ下がりです。

着床出血だといいなぁ。

AIH2回目

こんばんは。本日ついにベイスターズがCSを決めることができました。めでたいめでたい。

 

さる9月の終わり頃。2回目のAIHをやってきました。この日も夫に朝頑張ってもらってそのままクリニックへ送ってもらう流れです。

前回とやってることは同じなので内容は割愛しますが、なんと今回…排卵してました∑(゚Д゚)と言うのも車で送ってもらっている最中、左の卵巣辺りに痛みを感じてました。まぁ気のせいかなと思っていたのですが、一通り終えて最後に先生との問診で言われたのが

「どうやら排卵直後だったみたいです」

あれ排卵痛かー!( ゚д゚)排卵直後でもやっちゃうんですね。直後だったからかな?確かにエコー写真に前回あった卵胞は無かった気がします。その後いつも通りHCG注射打って終わりました。今回は成功してますように!

実はこの後横浜スタジアムまで行き試合を観て、しかも勝利だったので今回は成功する気がします( *´艸`)なんでも験担ぎにするでー!

 

それにしても今回なんでこんなに排卵速かったのか…妊活アプリ系悉く外れてました。あれま。

 

AIH1回目

お久しぶりですこんにちは。

はい、タイトルの通り無事にAIHの1回目を終了しております。結果としてはリセットが本日来ましたorz やっぱり1回で上手くいかないもんなんですかねぇ…

 

備忘録としてまとめてみました。

 

卵胞が3つ以上できてしまったため1周期お休みの後、8月中旬リセットしたので通院再開。生理3日目に内診。
その後、生理11日目に再び卵胞チェック。順調に卵が育っていると言うことで問題なくAIHができると言うことで2日後を指定され、採取用の滅菌済み容器を受け取り帰宅。

そして当日。
朝9時までにクリニックへ行かなくてはならないため、朝っぱらから夫(偶然休みの日だった)に頑張ってもらう。うちの人は全く抵抗なくやってくれるのでとてもありがたいです。無事に採取し、そのまま夫の車でクリニックへ。今は夏と言うこともあり、温めなくても大丈夫とのことだったのでタオルを巻いて持っていきました。たまたま今回は車で行けたけど、通勤時間帯の電車に乗って精液入った容器持っていくのは少し勇気がいりそうですね…

クリニックへ到着し、何時に採取したかを伝えて容器を渡す。そこから洗浄処理をするためにひたすら待つ。待つ。途中で内診がありましたが、だいたい2時間くらい待った後ようやく準備が整い内診室へと呼び出される。

その場で自分の受診番号と本名を伝えていざ内診台へ。先生がこれを入れますねーと細い注射器を見せてくれる。ちゃんと名前のシールが貼ってあった。
施術自体はいつもの内診がちょっと長めな感じで少しだけ圧迫感があったかな?痛みも無くあっという間に終了しました。
終了後、出血があるからとナプキンを貰ってあてがう。この時、いつトイレ行ったらいいんだろうと思ったけど聞くに聞けませんでした。最後に先生から次回についての説明があり、薬を処方されて記念すべき第1回目のAIHは終了。ちなみに夫の精液はとても良好なものでしたデータ的に。

一応この1週間後に採血検査をしに行ったのですが、なぜか内診台に乗せられてまた広げたまま5分くらい放置された挙句「間違えてた( TДT)ゴメンヨー!」と言うプレイをされたりしましたが私は元気です。

 

結果を先に書いてしまいましたが、本日リセットが来ました。嗚呼…
一昨日くらいから茶おりが出始めてたので覚悟はしてましたが、体温自体は高かったので「着床出血じゃ?」と期待もしてました。撃沈☆
次は2回目となりますが、ほんとこれからは淡々とこなしていくことになりそうですね。早く来ないかなぁ。

身体が重い(真顔)

まだリセットが来なく、早く来てほしいなぁと思いながら過ごしてますこんばんは。

 

タイトル通りなのですが、仕事を辞めてからと言うものじわじわと増え始めた体重。気づけば結婚式から約10キロほど太っておりました。そりゃこの前の検査で筋肉量足りないねと言われるはずだよ!

今周期妊活的なことを何もしなかった&暑くて外に出ないことで加速していった感が半端ないです。わぁ〇〇の背番号だ―(´◉◞౪◟◉)の〇〇がだんだんと若手になってきております。

一応市営プールがあるので夫と共にそこに6月頃まで入っていたのですが、夏休みシーズンとなり子供が増えると言うことで足が遠のいてました。

 

正直、義務じゃないと動かないタイプの私なので、ここは一念発起でジムに通うべきか悩んでいます。ただいま仕事していないから、ただでさえ通院で削られつつある貯金を使うのがちょっと憚れたり('A`)

いや、でも本当に最近身体が重いです。ちょっと歩いただけで疲れる。これはヤバい。

某日曜朝のヒーローのエンディング一緒に踊ってるけどこれだけじゃ足りないですね。

 

 

お休み

保田圭ちゃんのブログで号泣しましたこんにちは。

度々雑誌のコラムなどで拝見していたので、授かることができて本当に良かったなぁと心から思いました。そして勇気づけられた!私も頑張ろうと!(゚∀゚)ゞ

 

だがしかし

薬疹の続報としては、ブログを更新した翌日も発疹はひかず、それどころか全身が真っ赤に腫れあがってしまいどうしようもない状態になってしまいました。

なので休み明けに他の病院へ行ってきました。先生とてもハキハキしててとっても好印象。てか救世主に見えました。最初の病院は正直もう行かねー('A`)

再びの血液検査と点滴を打ってもらい、薬も一新してもらい1週間が過ぎましたが、ほとんどかゆみも治まり、肌も普段通りになってきました。

再診で血液検査の結果を聞いたのですが、肌の炎症の重症を表すTARCと言う検査値が通常450pg/mL以下のところが、10,000越えておりました(; ・`д・´)先生いわく、ステロイドを使わなければ絶対治らないレベルらしいです。

そんなこともありまして、肌が落ち着いたとしても薬は飲み続けなければならないみたいです。一応妊娠するまでは飲んでいて平気とのこと。

良かったー(・∀・)と思っていたら、今度は婦人科で予想外のことが。

卵胞チェックをしに行ったのですが、複数卵胞が育っていると言われました。今までそんなこと言われたこと無かったので、ビックリする私。さらに追い打ちをかけるように、「今周期は人工授精もタイミングも取らず、避妊してください」と言われました。

えっ……?(・∀・)

初めての人工授精に向けて(無駄に)モチベーションを上げていた私でしたが、今周期はお休みと言うことになってしまいました。勿論先生から多胎妊娠の話を聞いて納得はしていたのですが、勿体無いなぁとも思ってしまう。今までのようにタイミングを取ることも考えたのですが、もしそれで妊娠したら先生の指示を無視したことになるし…そもそも今現在薬を大量に飲んでいるし…と悩んで、夫とも相談して今周期はお休みすることにしました。

残念ですが、とりあえず1ヶ月はダイエットして体調を整えようと思います!皮膚科の血液検査で筋肉量が足りないと先生に言われたし!夫も健康診断がアレな結果だったので一緒に運動します。

 

子宮卵管造影検査その②

検査を終え、特に違和感もなく安心して夕食後の抗生物質クロミッドを飲んで寝ました。

 

明け方、胸の辺りなあまり痒さに目を覚まし寝ぼけ眼で掻き毟る。暑いから蒸れてんのかなぁと軽く考え、睡魔に負けて再び眠る。

 

数時間後、再び目が覚めトイレに。やけに顔が突っ張るなぁと思って洗面所に行くとそこには顔の腫れ上がった女が。驚いて脚や腕を見ると蕁麻疹のような発疹がびっしりと広がっていました。後にわかったことなのですが造影検査後、稀にこのような発疹が起こることがあるそうです。

あ、これはダメな奴だと思い、夫を起こす。全身真っ赤になった私を見てこりゃヤベェとなり皮膚科へ行くことに。しかしその日は土曜日。まずやっている皮膚科が少ない。あってもすでに予約がいっぱいとかで、唯一空いていたのが車で行ける範囲にある病院でした。ただこの病院、ネットで見る限り評判が著しく悪い。しかし悩んでいる暇はないとその病院に行くのでした。

 

病院に着き、問診票を書いて順番を待つ。かなり空いていてすぐ診てもらえるラッキーと思ってたんですが、まぁ理由はこの後わかることになります。

呼び出しがかかり、診察室へ。医師はずるっと椅子に持たれるように座ってました。最近会う医者とはちょっとかけ離れた姿に唖然となりながら、お願いしますと座るが無視。パソコン見ながら今日はどうしたのかと聞かれたので昨日検査をやって1日明けたらこうなってたと説明。

検査が耳慣れないものだったのか至極面倒くさそうな顔をして、何使ったのと聞かれフリーズする私。いや、造影剤としか説明書に書かれてなかったしと内心焦ってると調べてよと投げやりな医師。少しカチンとしてじゃあ電話して調べてしますよとカバン持って出ようとしたら、看護師さんが慌てて昨日もらった診療明細書あるかと尋ねてきました。幸いクリニックで貰った書類は全部持ってきたので、明細書も発見。無事に造影剤の名前もわかり、ついでに処方された薬の名前もわかりました。 ただ造影剤の名前を伝えたところ、笑いながら知らないなぁと看護師さんと話してたのはちょっと、うーんな感じでした。

他に何か飲んでるのかと聞かれたのでクロミッドと答えると、何の薬?何で飲んでるの?と再び面倒くさそうな口調。まぁ専門も違うし知らないよねと思い、ただ婦人科系の話をこの医師にするのも嫌なので排卵を促すものですと答えました。

結果的にこれは蕁麻疹ではなく薬疹にあたると言われたところで、ふとそう言えば昔抗生物質で軽い薬疹出たなぁと思い出しました。あの時は手脚くらいでそこまでじゃなかったんですが、まさか再びなるとは…

原因が造影剤なのか抗生物質なのかわからないのでとりあえず今日は点滴と採血することがきまり診察終了。終始この医師に対する不信感は拭えぬままでした。

 

再び呼び出され、処置室で採血〜点滴をすることに。確か毒素を出す肝臓の働きを強める薬と、ステロイドだったかな?ぶっとい注射が点滴のパックに注入されてました。とにかか暇だったんですが、これさえ終われば少しは発疹も引くだろうと思って時間が経つのを待ってました。その間に病院の診察時間は終了したらしく、点滴中にお会計やら薬貰ったりやらを終えました。ステロイドの方は注入された途端頭の毛穴と下の毛がパチパチチクチクしてヤバかったです。看護師さんに訴えたら点滴のスピードを緩めてもらえたので良かったです。この看護師さんはとても優しい方でした。

ようやく点滴が終わり、やっと帰れると思ったんですが少し身体が重い。寝たままだったからかな〜と思いながら看護師さんに挨拶して病院を出る。が、出た途端目眩と吐き気が襲ってその場にへたり込んでしまいました。これはマズいと思い、夫に迎えに来てもらうよう連絡をして再び病院に戻る。顔色悪い私を見て慌てて看護師さんが再びベッドを用意してくれたので横になりました。息苦しくて変な吐き気もあるし踏んだり蹴ったりだなと思っていると、先に奥に引っ込んでた先生がやって来ました。看護師さんから今の状態の説明を受け、私のところに来るや否や、腕を組んで仁王立ちで見下ろして一言。「情けない」

はぁ??それが弱ってる患者に対して言うこと???と思うと同時に、昨日から頑張って検査受けているのに事情も知らない奴に何で怒られなきゃならないんだろうと悔しくなって思わず涙が出てしまいました。二度と奴の顔を見るものかと顔を背ける私を気にもせず再び点滴の指示をして消えていく医師。看護師さんが心配してくれましたが、完全にメンタルブレイクして号泣する私。落ち着いた頃、やっと点滴も終わり、立ち上がっても何ともなかったので、もう一度看護師さんにお礼を言って帰りました。

 

正直、もう二度とこの病院には行きたくないのですが採血結果を聞きに行かなければならないので鬱です。そして今現在、発疹は消えることなく続いており、肌はやや熱を持った状態。薬は塗り薬と朝夕のみなので少ないんじゃないのかなと思ったり、もう全てに対して疑心暗鬼です。

基本的に病院に対してマイナスな感情は出さないようにしてるのですが、今回はちょっとドス黒い感情が渦巻いています。明日明後日で引かないようなら採血結果を待つ前に別の病院に行こうかなと思ってます。

今後、抗生物質は気をつけます(−_−;)