にゅっと日記

三十一歳たぬきのつぶやき場。今のところ妊活多め。

BT1 移植2回目

昨日2回目の移植を終えました。

凍結した最後の受精卵。グレードはクリニックの評価では中の下寄り…でも解凍後、アシストハッチングをしたら成長を再開していたので生命力を信じたいと思います。

 

看護師さんは前回と違い、注射や薬の説明をよくしてくれていた看護師さん。

前回の診察でエストラーナテープ でかぶれちゃった話をしていたからか、お腹の色素沈着について丁寧に対策を教えてもらいました。まず始めにもし妊娠したら…と言う話もしてくれて、妊娠前提で話をしてくれたのはとても嬉しかったです。

 

今回はモニターがよく見えたのでガン見してたのですが、全然わからなかった笑。

そもそも最初のエコーで尿貯めが足りなかったのかお腹からは子宮のエコーが見えず、いつもより太めのエコーを股に突っ込まれて内膜の厚さを測ってました。

ちなみに内膜の厚さは9.2mmくらい。前回は11mmだったからアララー?と思いました。

 

移植後、最初にやった採血の結果が出たのですが、E2がガクッと落ちてました…(T-T)

実は今回、前回エストラーナテープ でかぶれたことからル・エストロジェルに替えていたんです。前回に比べて1/8の数値でした。あまり皮膚からの吸い込みがよくなかったのか、それとも精神的なものか(ここ最近の運気は最低でした)、こうなったら卵頑張れ!!としか言えません。エストロジェルは4プッシュから6プッシュに増えました。塗る場所もあまり深く考えず両腕につけてたのですが、皮膚の柔らかい腕の内側と太腿の内側に念入りに塗ることにしました。

 

あとは卵に祈るのみ!頑張れ!!

初めての移植とその結果

ここ最近引越しがあってバタバタしてましたが、先々週に初めての移植をしてきました。

 

採卵と同じ部屋で、いつものおっぴろげポーズのまま培養士さんから卵の説明を受けました。

すでにアシストハッチングされて細胞が出始めていたんですが、こんなに育ってたんだと感動して少し泣きそうでした。

 

移植自体はあっさりと終了。看護師さんがエコーしてたんですが寝てる位置からだとギリギリ画面が見れなくて卵が入った瞬間は見れませんでした。

終わった後は安静タイムとか無く着替えて終了。

判定日まで安静にしてたつもりですが、イベント行ったり引越しがあったりと安静にしてたと言われると微妙です…

 

兆候とかは全く無し。移植した次の日にちょっと腰が痛くなったりした程度。

 

10日ほど経ち、判定日。

採尿と採血をしてひたすら待つ。なんとなく、現実味が無い。

 

結果、陰性でした。HCGほとんどありませんでした。移植して1〜2日でダメになったんじゃないかと説明を受けました。正直泣きたい。

 

現在はリセット待ち。

残る卵はあと一つ。どうかどうかと願うばかりです。

D2 受精結果とエストラーナテープ開始

こんばんは。

 

先日、受精結果を確認したところ・・・

 

採卵8個のうち1個未熟卵子のため除外(泣)

体外→3個(全部受精)成功
顕微→4個(3個受精)成功
受精卵が4個以上のため胚盤胞になるまで培養を続けたところ凍結可能になるまで育ったのは2個(体外顕微それぞれ1個ずつ)

通っているクリニックのグレードでは、顕微授精の方が良いグレードだったためこちらを優先的に移植していくことになりました。

教えてもらったグレードを思わずネットで調べたらとてもいいレベルだったのでヒャッホーイと喜んでいたのですが、クリニックの評価方法は逆だったらしくあまり元気な受精卵ではないかもしれないのが少し気がかりではあります。

色々な方のブログを見ていると、写真を見せてもらえてたりするのですがうちはそう言うの一切なしです。残念。

 

で、昨日リセットが来たので移植期間です。

めっちゃ色々薬出されました・・・

 

まずはエストラーナテープを今日から開始です。お腹に4枚ほど丸い絆創膏みたいなのをつけて、子宮内膜を育てます。何か色々副作用があるみたいなのですが(´・ω・`)どうなることやら。

 

D13 採卵してきた

昨日、無事に採卵を終えました。

 

感想としては「全然痛くなかった」です。

通っているクリニックでは基本局所麻酔をするのですが、私は左の卵巣が子宮の後ろ側に来ちゃっているらしく全身麻酔になりました。元々超ビビリなので全身麻酔やったー!とか内心喜んでました。

 

ですが、後から聞いた話だと採卵中に痛みに反応したのか動いたらしいです私( ;∀;)

 

そう言えば採卵室からベッドに戻る際、看護師さんから「麻酔かかりにくい?」と聞かれたような…

全く記憶には無いんですけどね。ご迷惑をおかけしたとしたら本当に申し訳ないです…ちなみにその動きを止めるために痛み止めをさらに注入したようで覚醒がとても遅く、着替えを終えて待合室に戻ったらまた気持ち悪くなって目を回してまたベッドに戻されました泣(←ここでその採卵中に動いた話を聞いた)

結局その日はずーっと寝てました。ただそれは痛みとかでは無く、なんとなく気持ち悪さが続いていたからです。1日過ぎましたがお腹の痛みとかは全く無しです。

 

結果として、右の卵胞から6個、左の卵胞から2個採卵できました。私は体外受精と顕微授精の両方を行うのですが…ちゃんと育ってくれ頼む!!と祈るしかないです。

 

結果は来週電話で確認します。嗚呼とても緊張する…

 

D11 採卵準備

いよいよ明日、採卵します。

ここ数日は病院と家の往復って感じです。私は今仕事をしていないからあっさりとこなしていますが、勤めながらの人は本当に尊敬します。

前回からの流れとしては、

 

D18  夜19時に注射を受ける

夜間はクリニックの時間外のため、関連の産婦人科での注射でした。赤ちゃんいっぱいいた。看護師さんは当直でお疲れなのかあっさりした対応で5分もかからずに終了。注射は排卵を促す「HMG注射用フェリング」と排卵を抑制する「セトロタイド皮下注射」を打ちました。皮下注射の方は打った後めっちゃ熱かったです(´・ω・`)

 

D19 診察と凍結用精液提出。

精液はいつも通り出ましたが、凍結の時は運動率等は全く説明されず。どうかどうか無事に凍ってくれますように。

採血検査後、超音波検査。右は17㎜、16㎜、14㎜×2、12㎜×3。左は14㎜×2、12㎜×2。採卵日も月曜日に決定。この日の夜も19時に「セトロタイド皮下注射」を打つ。フェリングの方は診察後に打ってもらいました。

 

D20 点鼻薬

この日は23時と24時にブセレキュア点鼻薬を左右1噴射ずつ。時間厳守とかなり強めに言われていたので時間が気が気じゃなかったのですが、そんなテンションのせいで2時間くらい寝付けませんでした。

 

D21 座薬がつらい

20時にテレミンソフトと言う座薬を2個入れました。これがまた変な感じで…急激にお腹が下るんじゃないのですが、ケツの穴がとてもヒリヒリしてます。こんなんで全部出るのかしらと便秘気味の私は心配になっております。

 

そんな感じでいよいよ採卵!たくさん取れますように・・・

 

 

D7 卵育ち中

D3からの自己注射が終わり、再び採血&超音波検査。

自己注射は案外簡単にできました!(笑)切腹!って気持ちでプスッと刺す感じです。副作用とかも無いかなと思っていたのですが、3日目からダラダラとした眠気が続いています。今日も診察から帰ってずっと寝てました。

 

さて、私の通っているクリニックは超音波検査中も特にモニターとかは見ることができないので先生の声だけが頼りです。

前回も何か先生が数字を伝えていたのですが、今回もそれに耳を傾けていました。

 

「右から11,11,9,9,9,9」

「左は10、9,9、9」

 

え、それもしかしてサイズの話?

てかめっちゃ数増えてない??

 

自己注射おそるべし。めっちゃ増えてる。サイズは順調なのかよくわからず。

その後に移殖の際に受精卵を戻すチューブが入るかどうかのチェックをされました。気を抜いていたのですが、卵管造営を思い出す痛みが一瞬ありました(´・ω・`)

 

問診にて。採血検査の結果も特に問題は無く、ホルモン血も順調に上昇しているとのこと。明日から排卵をコントロールする注射を打ち始めます。

 

採卵は来週になりそうなのですが、夫の仕事の関係で当日の精子提出時間に間に合わない可能性があるため、保険も兼ねて精液凍結ができないか尋ねると軽くOK。次の診察で持っていくことになりました。本当はフレッシュな精子がいいのはわかってるのですが、持ってこれないのが一番怖いので。

採精室があればいいんだけどなと思うのですが、実はここのクリニックはどこに存在しているのか未だにわかりません。そもそも体外受精の説明会を受けて初めてその存在を知りました。

クリニックに不満は無いのですが、採精室を使用することを推奨していないことや(たぶん人数が多いから無理なんだと思う)、休診日が多くそれに左右されちゃうのがちょっとなぁと思う時はあります(前回のAIHがこれにあたる)。

 

何はともあれ、元気に育ってくれよ卵ちゃん。

D3 自己注射開始

案の定リセット到来で今周期から体外受精へとステップアップです。

 

生理1〜3日目の間に来てねと言うことだったので2日目にクリニックへ。

 

 まず始めに採血検査。いつもより多め(5本)に抜かれました。ここから40分程結果待ち。

 

超音波検査は生理中もあってしんどかったです…1番量が多い時だったので血みどろになりました本当に申し訳ない(´༎ຶོρ༎ຶོ`)先生が左1、右3と話していたのが聞こえましたが何かわからず。

 

しばらくして問診。どの手法でやるかなどの説明を受けました。私はアンタゴニスト法と言う排卵誘発剤を注射していく方法になります。

 

簡単な流れ的には…生理開始3日目からゴナールエフを毎日注射。卵胞が育ってきたらアンタゴニスト注射で排卵をコントロールし、採卵というスケジュールです。

  

注射ですよ。自己注射((((;゚Д゚)))))))

ついに来ちゃいましたよ。問診後、看護師さんからゴナールエフ注射の取り扱い動画を見せてもらいました。(YouTubeだったと思う)それを見ると簡単そう?と思ったのですが、看護師さんとデモ器使ってやってみたらとてつもなく手間取りました。

何より、針が見えてる(´;ω;`)てっきり押したらニョキッて出るのかなとか思ってたのにメッチャ見える…

ビビリなので刺さるか不安です。あと2時間したらヤりますよブスッと。忘れないようにアラームかけておきました。

 

それと先生のパソコンのカルテを見てたんですが、備考欄にひっそりと右の卵巣にチョコ15mmの文字が…先生それについてはノータッチだったのであまり問題は無いと信じてます。

 

実は数日前に伊勢神宮に行って子宝祈願してきたので絶対1回目の移殖で妊娠できると思います!!!

f:id:hamanotanuki:20180113200927j:image

f:id:hamanotanuki:20180113200946j:image