読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゅっと日記

三十路たぬきのつぶやき場。今のところ妊活多め。

会社辞めたってよ。の経緯。

日記 妊活

妊活カテゴリーに入れるべきか悩んだのですがとりあえず。

先日、最終出勤日を迎えました。送別会は3月にと言うことであまり辞めるって感覚じゃなく過ごしておりましたが、以前いた部署の方にメールを送って、その返事をいただいた時に物凄く泣きそうになってトイレに逃げ込みましたw新卒からお世話になっていたのもあってやっぱり私は前の部署の方が居心地が良かったようです。

仕事を辞めたいとはここ半年ずっと思ってました。まず何より通勤がツラかった。夜明け前に起きて、夜明けと共に出勤。2時間ほど電車に揺られて会社に通ってました。座れるだけまだマシだったのかな。朝が早ければ夜も遅い。残業が長引けば長引くほど、帰って寝るまでの時間が短くなる。夫にはたくさん家事をさせてしまったような気がします。とてもとても甘えてしまいました。

仕事の内容についてはちょっと特殊なので割愛しますが、電話がとにかく嫌で。ここ半年は少しでも電話口で怒鳴られたり嫌味を言われたりすると手が震えるようになってました。面と向かってだとそこまで怖くないんですけど、電話が本当に嫌で仕方なかったです。電話ごときで、と思われてしまうかもしれないですが本人にとっては鬱々とした毎日を過ごす一番の原因にもなっていました。

そんな中、妊活を始めたは良いものの半年経ってもかすりもせず、だんだんと焦りが出てきました。でも、夜は疲れ切って夫婦生活をするよりも寝たいが勝ってしまう。朝も早いからそれも気になってしまう。じゃあ休みの日にチャレンジすればいいじゃないかと思っても私と夫は勤務体制が違うためそれもままならず…さらに焦るの悪循環でした。たぶん、私たちと同じような条件で妊活をされている夫婦はたくさんいると思います。もっとできたこともあったのかもしれません。でもなかなか妊娠せず、仕事も辛い。そんな感じでちょっと塞ぎ込むことが増えた私を見かねて、夫は「会社辞めてもいいよ?」と言うようになりました。今後の不安もあり、なかなか踏ん切りがつかなかったのですが3月末で退社しようと決めました。上司には「子供が欲しいので辞めます」とざっくりと言いました。不妊治療まではいかなくても、ゆっくり落ち着いて子作りに臨みたいと説明したら案外あっさりと承諾してもらえました。普通に仕事がツラいとかだったら引き止めるつもりでいたみたいです。正直言って、上司は好きと嫌いで測ると嫌いよりの人だったのですが、とても親身に私の話を聞いてくれて内心「嫌っててごめんなさい」と謝りましたw

そこからはとんとん拍子で話が進み、最終出勤日も終えた今。明日から仕事に行かなくていいってのが信じられないなーってのと、ちゃんとやってけるかの不安。色々あるけれど、仕事が無くなった分、家族のことに目を向けて生きていけたらいいなと思って今回のブログを書いてみました。

現在妊活は2度目のHCG注射&タイミングを終えて結果待ちの状態。はよコウノトリやってきてくれや~