にゅっと日記

三十路たぬきのつぶやき場。今のところ妊活多め。

初めての

こんばんは、たぬこです。

今日初めて不妊治療専門のクリニックへ行ってきました。
備忘録のためにも色々と書いていこうと思います。

 

『このクリニックを選んだ理由』
単純に、家から通える範囲で実績のあるクリニックで検索をして決めました。不妊治療の口コミサイトを見たり、クリニックでブログ検索したり(これはぶっちゃけ全然引っかからなかったorz)しました。以前の日記でも呟いてはいましたが、このクリニックを選んで一番心配だったのが費用だったのですがこれは後ほどビビってたほどでもなかったと発覚しました。

 

ー以下、クリニックはCLに省略ー

 

『割とすぐ予約が取れた』
これは大きかった!色々調べると、人気のところは2ヶ月以上先とか、ヨーイドンで電話しなくちゃ鳴らないとか出ていたので。ここのCLは初心からネット予約ができるのがありがたかったし、これはたぶん運だろうけど2回目のアクセスで1ヶ月後で予約が取れた。初っ端電話がハードル高いと感じる私にはとてもありがたいことでした。

 

『いざ本番』
その前に、以前通っていたCLに紹介状を書いてもらいに行きました。ここの先生はとても気さくな方だったので、ちゃんと赤ちゃんが来てくれたら通いたいと宣言して後にしました。
そしていざCLへ。駅から徒歩1分のはずが、そのビルに行くのにえらい手間取って15分前ぴったりに到着。どのくらい混んでいるのかなぁとドキドキしながらエレベーターから降りると、待合室に誰一人いない(´⊙ω⊙`)
えええええ?!なんで?不妊治療専門=激混みじゃないの?そして受付の方優しい!と目まぐるしく受付と問診表記入を終え、待機。呼び出しのシステムが今までの病院と同じで安心感がありました笑
こっから凄く待つのかなとは思ったのですが、ぶっちゃけその後私以外に患者さんが2、3人だったのでわりかしすぐに呼び出しが入りました。

 

『全体の流れ』
*看護師さんとのカウンセリング
今までの治療歴とか、基礎体温表を見せたりとか。やはりと言うか何と言うか、私はあまり基礎体温のにそうの温度差がないとのこと。この後不妊症スクリーニング検査の流れを説明(ここでだいたいの検査費用が載っていて恐れていたほどではなくてホッとしました)され、次は先生との問診となりました。

 

*先生との問診〜内診〜採血
また少し待って次は先生との問診。ここのCLは何人か先生がいて、今日は男性医師でした。ここでは看護師さんのカウンセリングをより深めた内容。流れとしては、今期はタイミングを取ってみて、検査をしつつ次回からは人工授精に進んでいこうということになりました。脱、タイミングです。
内診は連続ではなく、また待合室で待機した後に行いました。いつもの超音波のみ。このCLは見えるところにモニターが無いので、何が起こっているのか全くわからずでした笑
内診で左の卵胞が20mm程になっていて、内膜も11mm程の厚さに育ってました。排卵は今回も遅れ気味っす。ちなみに帰ってから排卵検査薬試したら陽性でした!
内診後、改めて問診があり、次は生理がもし来たら予約をしてねと言われて終了。そして採血検査をして、お会計をして全体が終了しました。

 

『感想』
ビビってた割には雰囲気は以前のCLと似ていて安心しました。勝手に殺伐としてたりするのかと思ってました。あと人がそこまで多くなかったのは平日だったからかもしれませんね。
ようやく重い腰を上げてCL通いを再開したので、結果を得られればと思います。

 

頑張んべ!٩( 'ω' )و

広告を非表示にする